ファンケル、国内外酒類販売に乗り出す

酒類 ニュース 2021.08.18 12277号 01面

 ファンケルが、国内外酒類販売に乗り出す。13日開催の取締役会で、富山市に本拠を置くStart Nowの完全子会社化を決定。契約締結日は18日、実行日は10月31日の予定だ。化粧品や健康食品以外の分野でも価値提供の幅を広げ、顧客接点とロイヤルティー向上を狙う。
 酒類や清涼飲料水を販売するStart Nowの21年4月期売上高は2200万円、営業損失1500万円、経常損失1400万円となっている。(佐藤路登世)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら