ファンケル、30~50代に「睡眠&疲労感ケア」発売 気分良い目覚め導く

総合 ニュース 2021.10.27 12314号 06面

 ファンケルは20日、「睡眠の質向上」と「起床時の疲労感軽減」のダブル機能を持つ機能性表示食品「睡眠&疲労感ケア」=写真=を新発売した。キリンホールディングスの子会社・協和発酵バイオが開発した「L-オルニチン-塩酸塩」とクチナシの果実などに含まれる「クロセチン」を配合し、気分の良い目覚めに導く。仕事や家事など日々多忙で、疲労感を感じている30~50代がターゲットだ。
 「L-オルニチン-塩酸塩」は、睡眠の質に悪影響を及ぼすストレスホルモンの分泌を抑制。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら