ファンケルとキリンが連携 プラスチックが循環し続ける社会へ

総合 ニュース 2022.03.04 12370号 06面

 ファンケルは、資本業務提携先のキリンホールディングスと連携し。プラスチックが循環し続ける社会の実現に向けた取組みをスタートした。PET素材の再利用を促進し、循環型社会への貢献を目指す。
 ファンケルは独自に、昨年7月から「FANCLリサイクルプログラム」を実施している。使用済みの化粧品PET容器を、一部直営店舗で回収。植木鉢にマテリアルリサイクルし、横浜市のガーデンイベントに寄贈した。ただ、マテリアルリサイクルはPET素材の品質持続性に課題があり、資