ベジパル、合弁を強みに多様な商品開発 サツマイモの可能性探る

農産加工 ニュース 2024.03.04 12724号 01面

齋藤充弘社長

齋藤充弘社長

 サツマイモの加工食品の販売を扱うベジパルは、ピックルスホールディングス(HD)と複合機能商社Asueがタッグを組んだ合弁会社として、昨年9月に設立されたばかりだ。電子事業や農業資材を扱うAsueとピックルスHDの農業事業や野菜加工ノウハウを生かし、多様な商品開発や販路開拓を通じてサツマイモの可能性を探る事業展開を進めている。
 サツマイモはカリウムや食物繊維など栄養の豊富さと、自然な甘さから人気が根強い。救荒作物としても知られるように干ばつに強く収量

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介