国分、東北・九州2エリア子会社卸を再編へ グループ基盤再構築を加速

卸・商社 ニュース 2014.08.04 11048号 02面

 国分は東北と九州エリアの子会社卸を再編する。今期から始動した「卸基盤再構築プロジェクト」で、全国各支社およびグループ卸の統合によるエリアカンパニー体制の確立を目指しており、今回の事例もその一環。  再編は11月1日を予定。東北エリアでは東北国分(宮城県仙台市)に国分秋田酒販(秋田県秋田市)を統合、九州エリアでは九州国分(長崎県長崎市)に大分国分(大分県大分市)を統合する。統合によって、両エリアで強固な体力・体質を兼ね備えた企業基盤を確立し、取引先への

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら