卸、働き方改革へ本腰:時間・場所など自由度広げる

卸・商社 ニュース 2019.06.26 11899号 01面

 4月からの関連法案の施行も背景に、いまや働き方改革は国を挙げての重要なテーマとなっている。メーカーと小売業を取り持つ食品卸は、これまで主体的に働き方を変えづらい事情もあったが、昨今の社会的要請や人手不足の現状も受け、改革へ積極的だ。長時間労働の是正や残業の削減にとどまらず、勤務時間や働く場所の自由度を広げるなど、多様な取り組みが始まっている。大手卸の取り組み事例を取材した。(篠田博一)  日本アクセスは長時間労働になりがちな働き方の改善を重視し、16年度から残業の削減や有給

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら