到来するOMO時代(上)食ビジネスはどう変わる エブリー、伊藤忠食品とセッション

総合 連載 2019.10.23 11959号 01面
OMO時代を見据え、次世代戦略を語るエブリーの鵜飼勇人氏(左)と伊藤忠食品の星利夫氏

OMO時代を見据え、次世代戦略を語るエブリーの鵜飼勇人氏(左)と伊藤忠食品の星利夫氏

 来年から5G(第5世代移動通信)のスタート、IoT(モノのインターネット)やキャッシュレスの浸透により、従来にないサービスを実現する「OMO(オンラインとオフラインの融合)」時代が到来する。国内最大級のレシピ動画メディア「デリッシュキッチン」を運営するエブリー(東京都港区)はオンとオフの垣根を越え、より個人にひも付いた食のサービスを提供するOMO事業の確立を目指す。同社は15、17の両日、OMOをテーマにした食品業界向けのイベントを本社で開催。この中で同社デリッシュキッチン

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら