三菱食品、国産・輸入ブランドを多数訴求 「SMTS2020」に出展

卸・商社 展示会 2020.02.10 12011号 02面
出展イメージ

出展イメージ

 三菱食品は12~14日、千葉・幕張メッセで開催される「スーパーマーケット・トレードショー(SMTS)2020」に出展し、国産・輸入の主要オリジナルブランドの新商品や売り方を幅広く提案する。健康軸のマスターブランド「食べるをかえる からだシフト」、ドイツ産グミキャンデー「ハリボー」を最重要PRブランドとし、その他の加工食品や酒類ブランドなども多数紹介する方針だ。  「からだシフト」は“家”をイメージしたブースを設置し、家庭で毎日の食事に使えるブランドコンセプトを訴求。春夏向け

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら