国分G本社とヨシムラ・フードHD、共創で「缶つま」 「岐阜県産 小鮎油漬け」発売

 国分グループ本社は資本業務提携関係にあるヨシムラ・フード・ホールディングス(HD)のグループ会社「森養魚場」(岐阜県大垣市)の小アユを使用した「缶つま」の新商品を発売する。国分が推進中の第11次長計で重点戦略に掲げる「共創圏」の取組みの一環。
 新商品は「K&K缶つま 岐阜県産 小鮎油漬け」(=写真、内容量55g、税別900円)。6月1日の「鮎の日」に全国で発売する。
 原料に乾燥工程を加えることでうまみを凝縮し、小アユ本来の