食品卸業界、コスト圧力増大懸念 2024年問題控え全体最適推進へ尽力

卸・商社 ニュース 2023.09.27 12651号 01面
大手総合食品卸7社の22年度決算

大手総合食品卸7社の22年度決算

大手食品卸の22年度決算は価格転嫁の遂行と適切なコストコントロールで未曽有の好業績となったが、下期の相次ぐコスト圧力に厳しい対応を迫られそうだ。物価上昇に伴う消費の冷え込みと人件費などコスト高騰に加え、業界喫緊の課題である「2024年問題」への対応負荷が増大。コロナ後の売上げ確保に苦慮する小売業が原価引き下げ要請を強める恐れもあり、予断を許さない状況となっている。24年問題による輸送能力の低下で食品物流の破綻も危惧される中、適正なコスト転嫁も含むサプライチェーンの全体最適化へ

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら