イートアンド、20年3月期中間は増収増益 原点回帰の施策打つ

外食 決算 2019.11.20 11973号 04面

 【関西】イートアンドの20年3月期第2四半期は売上高4.2%増の147億7900万円、営業利益10.6%増の5億1100万円、経常利益18.9%増の5億1000万円、四半期純利益は57.1%増の2億2200万円だった。  創業50周年を迎え、各事業部・業態が原点に立ち返り、さらに磨きを加えた施策が奏功した。また、11月に関東第二工場が竣工し、月740tの生産能力を持つ工場が加わった。  食品事業の売上高は7.5%増の76億3700万円と好調。主力の「大阪王将羽根つき餃子」は

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら