新型コロナ:小川珈琲、ドリップコーヒー2万杯分無償提供

飲料 ニュース 2020.05.14 Web号 00面

【関西】小川珈琲は、食料支援プラットフォーム「WeSupport」を通じてドリップコーヒー2万杯分を、新型コロナへの対応を行っている医療従事者に無償提供した。

同社は「新型コロナ対応で多忙を極める医療従事者の皆さまへ、お力添えしたくこのたびの決定をした。医療体制継続の一助となることを切に願っている」としている。

「WeSupport」は、一般社団法人RCF、オイシックス・ラ・大地、ココネットが連携して運営する、新型コロナの予防や治療に当たる医療従事者への食品の無償支援を行うプラットフォーム。なお、感染拡大防止と病院側の受け取り負担軽減のため、非対面による配送を実施する。現在は東京都の感染症指定医療機関を中心に支援を行っており、今後順次対象医療機関を拡大していく予定。

(篠原里枝)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら