国分北海道、戦略5業態に注力 20年度売上高1035億円へ

卸・商社 ニュース 2020.06.03 12060号 04面

 【北海道】国分北海道の2019年度業績は、売上高955億1300万円、経常利益7億4400万円。カテゴリー別の売上構成比は食品37.5%、酒類44%、チルド・冷食・生鮮が13.4%となった。  2020年度の売上高1035億円、経常利益13億円を目指し、メーカーの営業代行機能・商品開発、健康・介護の商品提案、ネット・通販で北海道商品提案、外食、中食の戦略5業態へのアプローチ強化に取り組む。  基本方針は、(1)コアビジネス拡大=量販事業部に低温事業を統合一本化・中食強化、業

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら