百歳の食(89)東京都・櫛田大三郎さん 思い出の味は故郷・福島の柿

総合 連載 2015.04.17 11168号 10面
80代に見られることが多いという

80代に見られることが多いという

 東京都杉並区で息子と暮らす櫛田大三郎さん(99歳)は、長年趣味で続けてきた民謡が生きがいだ。「大勢の人の前で歌うのが楽しい」とコンクールなどにも積極的に参加、獲得してきたトロフィーは数知れない。いまもカラオケで美声を披露している。  1915(大正4)年、福島県いわき市で農家の三男坊として生まれた大三郎さん。小学校高等科を卒業後、東京・浅草で仕立て屋に奉公、紳士服や婦人服の作り方を学んだ。独立して、杉並で自分の店を構えたのは戦後のこと。当時は洋服をオ