ショウガ原料供給に不安 世界的な需給バランス変化

農産加工 ニュース 2014.09.24 11073号 01面

 ショウガの原料事情が国内外ともに、これまでにない変化を見せており、今後のおろしショウガなどの価格動向が懸念される。海外産では中国産が昨年、現地の生鮮品で大幅に相場が上昇。昨年9月時点での産地相場は前年比6~7倍とその上げ幅は急激だった。今年も繰越在庫の不足などから、大幅な価格改善は見込めない状況だ。一方で国内は一大産地の高知県が大型台風の直撃でショウガ畑の被害は大きく、高知以外の産地で減産分を賄うことは厳しいといわれている。  中国山東省のショウガは昨年、原料価格が大幅に上

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら