理研ビタミン、ワカメ摂取で血糖値・脂質抑える効果を確認

水産加工 ニュース 2019.12.20 11987号 04面

 理研ビタミンは藤女子大学人間生活学部食物栄養学科の三田村理恵子教授との共同研究で、ワカメを摂取することで食後の血糖値や脂質の上昇が抑えられることをヒト試験で確認し、この結果が学術雑誌で公開された。理研ビタミンはワカメの健康効果を明らかにすべく研究を重ねており、これまでに血圧やコレステロール、整腸作用に対する影響などを発表してきた。
 今回の発表では、ワカメを摂取することで食後の糖や脂質の上昇が抑制されることが明らかとなった。食後の急激な血糖値や脂質上

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら