新トップ登場:平和食品工業・森村荘太郎社長 100周年向け100億円目指す

調味 インタビュー 2021.09.08 12289号 01面

 ●最適人事を主導
 6月に平和食品工業の代表取締役社長に森村荘太郎氏が就任した。平和食品工業のルーツは1931年の家庭用カレー「金鶏(きんけい)」ブランドまでさかのぼる。以降、業務用のカレーやラーメンスープを柱として、現在ではプロの味作りに欠かせないメーカーとして存在感を示している。「企業は人材、製品、資本力が成長に必要な要素だ。特に人材をどれだけ伸ばし、よい環境でよい仕事をしてもらうかにこだわっていきたい。会社は人材が揃って始めて成り立つ」と話す森

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら