中野BC、花粉症の症状緩和のサプリ「アトピタン みかんとじゃばらの力」発売

総合 ニュース 2011.12.16 10591号 03面

 【関西】和歌山の酒造大手で機能性食品の研究・開発を手掛ける中野BCは、花粉症の症状を和らげる効果が臨床実験で確認され話題となっている柑橘系の果実「ジャバラ」を使ったサプリメント(写真)を開発、12年1月11日から販売する。  同品は、花粉症やアレルギーに効果があると研究発表されている、ジャバラの果皮に多く含まれる成分「ナリルチン」と、青ミカンの果皮の「ヘスペリジン」の特性を生かし、特許出願中の独自技術で開発した機能性食品。  開発過程では「青ミカンの果皮に含まれるヘスペリジ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら