「食品産業 平成貢献大賞」受賞企業:ヤマサ醤油 平成も革新、先取の連続

味噌・醤油 特集 2019.09.02 11935号 08面
石橋直幸 代表取締役社長

石橋直幸 代表取締役社長

「鮮度の一滴」シリーズ

「鮮度の一滴」シリーズ

 ●沿革  初代濱口儀兵衛氏が1645年に創業した。370年を超える社史は、国産ソースや瓶入りストレートつゆを先駆けて開発するなど革新の連続。1957年にリボ核酸分解法による調味料製造法を発明。醤油にとどまらない、加工食品の商品化を進めてきた。本社は千葉県銚子市新生町2-10-1。代表取締役は濱口道雄会長、石橋直幸社長。  ●表彰理由  平成は「有機丸大豆の吟選しょうゆ」を1992年、業界に先駆けて発売した。醤油消費の長期低落を早くから認め加工品開発を加速。97年発売の「昆布

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら