セブンイレブン、ラオス進出へ

小売 ニュース 2020.09.09 12111号 04面

セブン-イレブン・ジャパンの完全子会社セブン-イレブン・インクは、タイのCPオールの子会社と特定地域で加盟店を募集できるマスターフランチャイズ契約を締結し、22年をめどにラオスの首都ビエンチャンに出店する。CPオールはセブンイレブンをタイで日本に次ぐ約1万2000店を展開し、21年にはカンボジアへの出店も予定している。ラオスへの進出でセブンイレブンとしては20番目の国と地域になる。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら