アールティ、FOOMA展で人型協働ロボット「Foodly」を紹介

弁当のおかずを人と一緒に盛り付ける「フードリー」

弁当のおかずを人と一緒に盛り付ける「フードリー」

 ロボット・AIベンチャーのアールティは、9日から12日まで東京ビッグサイトで開かれている「国際食品工業展2019(以下、FOOMA)」で、人型協働ロボット「Foodly(フードリー)」を初出展、来場者の注目を集めている。弁当工場の盛り付けラインでの活用を想定した双腕タイプの人型協働ロボットで、これまでのロボットでは難しいとされていた、山積みの食材を見分けて取り出す作業を独自技術によって可能にした。デモンストレーションでは、「ロボットが人と並んで一緒に作業をする」未来の食品工

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら