鍋林、煮卵の割れ・裂け防止「プリベスターFV」展開 食品ロス削減にも有用

総合 ニュース 2022.05.18 12399号 05面
レトルトゆで卵の定期衝撃試験(乳酸カルシウム(左)とプリベスターFV)

レトルトゆで卵の定期衝撃試験(乳酸カルシウム(左)とプリベスターFV)

 鍋林はカルシウムの作用で野菜の煮溶けなどを防ぐ品質改良剤製剤「プリベスターFV」を、卵加工品の分野にも展開していく。鶏卵やウズラ卵の煮卵は、工場やセントラルキッチンなどで製造して飲食店や食品工場に配送される場合が多いが、輸送時に白身の割れや裂けが起きて黄身が流出したら、同じバッチ内の他の卵の商品価値が失われる恐れがある。
 プリベスターFVは、卵を煮る調理液に混合することで白身の割れが起こりにくくなる。同品はもともとレトルト分野向けに開発された製剤で