マックスバリュ東海、上期は過去最高

小売 決算 2020.10.16 12132号 03面

 【静岡】マックスバリュ東海(浜松市)の21年2月期上期連結業績は、営業収益が前年比72.9%増で1794億4300万円と伸長したほか、営業利益62億5200万円、経常利益61億8400万円、純利益35億1300億円といずれも過去最高を更新した。生産者支援を目的とした地産地消推進セールなどの積極的な取組みで、既存店売上高は前年比8.1%増と好調に推移。通期連結業績予想を上方修正した。  同社は現在、営業収益3700億円、営業利益110億円、国内店舗数265店舗達成を目標に掲げ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら