味の素グループ6社連動で「朝食ラブ」推進 朝食欠食課題解決へ

調味 ニュース 2019.07.12 11907号 04面
グループ6社が総力を挙げて朝食摂取促進

グループ6社が総力を挙げて朝食摂取促進

「朝食ラブ」のイメージロゴ

「朝食ラブ」のイメージロゴ

 【関西】味の素大阪支社では「ASV(味の素グループ・シェアド・バリュー)」の第3の柱として朝食欠食課題解決に向けた新企画「朝食ラブ(あさくらぶ)」を立ち上げ、グループ6社が連動した独自の取組み提案を推進している。  小中学生の朝食欠食率は、大阪府や奈良県を筆頭に特に関西エリアで高い。同社調べでは、朝食欠食による経済損失は約1兆6000億円(1食当たり300円計算)で、うち大阪支社管轄エリアでは約4000億円との推計が出ている。朝食は栄養面だけでなく、1日の生活リズムを生み出

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら