大森屋、ロゴマーク刷新 ブランド価値の共感を

水産加工 ニュース 2019.12.23 11988号 01面
稲野達郎社長

稲野達郎社長

新ブランドロゴマーク

新ブランドロゴマーク

 【関西】大森屋がこのほど、新たなブランドロゴマークを発表した。「つくるひとが楽しい、食べるひとがうれしい」を新ブランドメッセージとし、ブランド価値の共感を目指す。20年春の新製品を皮切りに、順次すべての商品に切り替えていく。
 稲野達郎社長は、「社会環境の変化スピードは速く、食スタイルの変化も進む。時代に合わせた提案が求められる中、消費者にブランド価値を共感してもらうことが重要だ」と話す。その求められるニーズに応えるために(1)伝統的な和の食卓を、現

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら