本紙主催ふれあいクッキング、「夏の和食」で料理講習会

「新あさひ豆腐」や「なめらかおからパウダー」の健康性や使い方も紹介

「新あさひ豆腐」や「なめらかおからパウダー」の健康性や使い方も紹介

 【関西】日本食糧新聞社関西支社ふれあいクッキング局は18日、兵庫県猪名川町の阪急オアシス日生中央店内「キッチンスタジオ」で、夏の和食をテーマにした料理講習会を開催した。旭松食品と兵庫県手延素麺協同組合の協賛。  講師には大阪市内の人気弁当店「しきしき」店主・奥本武志氏を迎え、旭松食品の「なめらかおからパウダー」や「新あさひ豆腐」を使った「アジのおから白和え」「こうや豆腐の冷やし揚げ浸し」「こうや豆腐と貝ひもの炊き込みご飯」、兵庫県手延素麺協同組合の「揖保乃糸」と「同おからパ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら