雪印メグミルク、株主総会後に会見 役割果たし難局乗り切る

左から太田喜朗北海道本部長、佐藤雅俊社長、小板橋正人常務

左から太田喜朗北海道本部長、佐藤雅俊社長、小板橋正人常務

 【北海道】雪印メグミルクは6月28日、札幌市内のホテルで第13回定時株主総会終了後に記者会見を開催。これには佐藤雅俊社長、小板橋正人常務執行役員、太田喜朗同北海道本部長らが出席し、グループ中期経営計画2022やグループ業績、事業報告など発表した。
 佐藤社長は22年3月期決算について「売上高0.7%増、営業利益8.7%減、経常利益7.7%減となり、売上げはどうにか市場の中で持ちこたえたが、利益は思った形にならなかった」と総括。背景として「下期に入って