中部メイカン、グループ売上高350億円 1年前倒しで今期達成へ

卸・商社 ニュース 2015.04.29 11173号 02面
春季展示会会場

春季展示会会場

 【中部】中部メイカンは22日、恒例の春季展示会を岐阜市のヒマラヤアリーナで開催。小寺仁太郎社長は「会社設立40周年の来期を目標としていたグループ売上高350億円は、1年前倒しで今期(16年3月期)達成する見込み」と語った。  開催に先立ち、出展社向けにあいさつした小寺社長から15年3月期決算の概要説明があり、単体売上高は「既存得意先のパイプが太くなり、新規開拓も奏功」したことで前年比9%増の86億円、経常利益は物流費増で6.5%減の1億4600万円。