静鉄ストア、台湾支店を設立 ECもスタート

小売 ニュース 2024.03.01 12723号 06面
台湾ECサイトで販売される商品(イメージ)

台湾ECサイトで販売される商品(イメージ)

 【静岡】主に静岡県中部でスーパーマーケット「しずてつストア」を展開している静鉄ストアは1月、世界有数の経済力を誇る台湾で日本の食品が非常に人気であることを受けて、台北市に台湾支店を設立し、現地EC(電子商取引)サイトでの販売を開始した。併せて、海外向けブランド「富士山美食物語」を新たに立ち上げ。目標として3月末までに同社プライベートブランド商品を中心に、NB商品や地元特産品など200種類以上の取り扱いを掲げる。
 現地での同ブランド発表会で、森下登志

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら