千葉大の学生団体が竹製ストロー有料販売 プラゴミ削減へ試験導入

竹ストローを5円で販売する「千葉大学環境ISO学生委員会」

竹ストローを5円で販売する「千葉大学環境ISO学生委員会」

 プラスチックごみを減らすことを目的に千葉大の学生団体「環境ISO学生委員会」が西千葉キャンパスの生協売店で、竹製ストローを5円で有料販売する試験導入を25日まで実施している。同団体を指導する岡山咲子千葉大特任助教は「今回の実証実験を検証し、4月以降に正式導入できるか検討したい」と話した。
 岡山特任助教によると、紙パック飲料にプラスチックストローを無償で付けていたところ、2017年には年間約3万本のストローが消費されていたという。