CCBJH、売上収益が微増 価格改定検討も

飲料 決算 2022.05.23 12402号 05面

 コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(CCBJH)が12日発表した22年12月期第1四半期連結決算は、連結売上収益は1688億5300万円で、前年比0.3%増となったものの、連結事業利益は原材料などの高騰の影響などを受け、127億4900万円の損失となったことを発表した。
 オンラインでの決算説明会で、カリン・ドラガン社長は販売数量について「経済活動の段階的な再開と人出の増加により、4%増となった」といい「ベンディングは36ヵ月連続で金額増