サントリー食品インターナショナル、第1四半期は売上収益2960億円

飲料 決算 2022.05.23 12402号 05面

 サントリー食品インターナショナルが発表した22年12月期第1四半期決算は、売上高に当たる売上収益が2960億円(前年比9.7%増)で、営業利益は216億円(同9.2%増)だったと発表した。
 このうち日本国内での事業は、清涼飲料市場が前年同期を上回った。水、コーヒーなどを中心としたコアブランド強化に取り組み、市場シェアを拡大した。一方で、セグメント利益については、チャンネル構成の変化がマイナスに影響した。
 海外事業についても