製粉協会、岡田茂新会長が就任会見 「関連産業含め課題に対応」を

小麦加工 ニュース 2012.08.29 10711号 02面

 製粉協会の岡田茂新会長(昭和産業社長)は27日、専門紙記者会見で「製粉産業は裾野が広いので、関連産業も含めてしっかりと課題に対応する」と就任の抱負や今後の課題を語った。  21日開催の総会で下嶋正雄前会長(日東富士製粉社長)からバトンを受け継いだ岡田会長は、「下嶋会長は東日本大震災後の影響が残る中でリーダーシップを発揮、業界を力強くけん引された。また関係当局との粘り強い交渉で、制度の課題にも対応された」と労をねぎらい、「今後とも製粉業界の道筋は平坦なコースではないが、しっか

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら