昭和産業、プレミックス事業拡大へ ベトナム・インターミックス社に出資

小麦加工 ニュース 2012.09.21 10725号 01面

 昭和産業は、ベトナムのプレミックス最大手、インターミックス社(本社=ホーチミン市)に資本参加および技術協力をすることで合意し、17日にホーチミン市のシェラトンホテルに現地顧客やプレス関係などを招いて調印式を行った。  インターミックス社は、ベトナムの有力製粉企業であるダイフォン製粉が03年に設立し、ベトナム最大のプレミックス製造会社に成長。同社は今後のベトナムおよび近隣諸国の経済成長や食の多様化をにらみ、近々に生産設備・能力の大幅増強を予定しており、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介