明治、京都に乳酸菌工場を新設

 明治は4月中旬から、京都工場(京都府京田辺市)の一部に「京都乳酸菌工場」を新設する。投資額は約10億円。  現在、乳酸菌生産は小田原工場1拠点だが、天災リスクをヘッジするため、東西2拠点で生産する。2工場で現行の約3倍の能力アップ(年間60万缶)となり、ヨーグルト販売物量増加に伴う安定供給を図る。  京都乳酸菌工場では、数種類の乳酸菌を生産予定。15年度上期中に、小田原工場と同様、商品に使用している全乳酸菌を生産できる体制・ノ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら