ブルボン、新潟大と産学連携 先端技術で社会貢献

菓子 ニュース 2019.12.11 11983号 02面
9日に新潟市内のホテルで産学連携協定を締結した吉田康ブルボン社長(右)と高橋姿新潟大学学長

9日に新潟市内のホテルで産学連携協定を締結した吉田康ブルボン社長(右)と高橋姿新潟大学学長

 【新潟】ブルボンと新潟大学は9日、組織的な産学連携推進に関する協定を締結した。これまでも共同研究を実施してきたが、この協定を象徴的なものとして信用関係をあらためて確認。お互いが持つ知財を守るのではなく出し合うことで、社会貢献につながる事業の加速を目指す。特にITの先端技術を生かし、食品の研究だけでなく商品開発や効率的な物流・販売、災害時対応などの新しい仕組みを構築していく意向だ。  ブルボンは2014年から、新潟大学大学院の寄付講座「先進老化制御学講座」での教育研究活動や、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら