岩塚製菓、原料産地とパートナーシップ協定締結

菓子 ニュース 2021.11.29 12330号 03面
10月25日に、東川町・JAひがしかわとパートナーシップ協定を締結。写真右が岩塚製菓の槇春夫社長

10月25日に、東川町・JAひがしかわとパートナーシップ協定を締結。写真右が岩塚製菓の槇春夫社長

 岩塚製菓は、北海道東川町のJA東川町農業協同組合とパートナーシップ協定を結び、記念で共同開発した「ふわっと雪どけ煎餅」を発売している。10月25日に実施した締結式では、東川町教育委員会と東川町の児童に同品の贈呈式を行った。
 道北旭川市に近い上川地区の東川町は大雪山国立公園の麓にあり、きれいな水と豊かな気候風土に恵まれている。同町産のゆめぴりかは、日々研さんを重ね、栽培技術・品質管理・食味値など厳しい基準をクリア。程よい粘りと甘みが特徴だという。