フォーカスin:アクシアルリテイリング・原和彦社長 成長投資に360億円

小売 インタビュー 2024.06.12 12771号 01面

 ●人材育成強化
 アクシアルリテイリングのローリング方式による中期経営計画では、3年後の26年度に売上高3000億円、経常利益率4.5%、新規出店10店を目指す。10年前の経営統合時に描いたグランドデザイン実現に向け、規模・機能・人材でチェーンストアのマスメリットを生み出していく。原和彦社長CEOは「先行き不透明だが、その後の成長に耐え得るため3年間で358億円の積極投資を進める」と6日の決算説明会で強調した。(山本大介)

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら