イズミ、広島市西区に新業態構想 地域集中出店で

小売 ニュース 2014.10.22 11086号 10面

 イズミは、16年に広島市西区に出店する新店を新業態で投入する構想を明らかにした。新業態は面積約1万6000坪(5万2800平方m)で、既存の大型店「ゆめタウン」とは違う名称をつけるという。  新店は「商工センター計画(仮称)」で、広島県廿日市市に来春に開店する「ゆめタウン廿日市(仮称)」とともに地域集中出店で営業基盤を強固にする狙い。7日に都内の中間決算説明会で山西泰明社長が話したもの。  商工センター計画について、山西社長は「まったく違う店を作りたい」と意欲を示す。新店は

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら