セブン&アイとキリンビール、発泡酒を共同開発 若年層開拓狙う

酒類 ニュース 2014.11.21 11101号 01面
「キリンフレビアレモン&ホップ」を手にするセブンイレブンの鎌田靖取締役(左)、キリンの橋本誠一常務取締役

「キリンフレビアレモン&ホップ」を手にするセブンイレブンの鎌田靖取締役(左)、キリンの橋本誠一常務取締役

 セブン&アイ・ホールディングスとキリンビールはフレーバービアスタイルの「キリン フレビア レモン&ホップ」(300ml、税抜き213円)を共同開発し、25日から全国のセブン&アイグループの約1万7300店で先行販売する。20~30代をターゲットに、アルコール分3%で苦味を抑えて果汁などをバランスよく調合したすっきりとした味わいで瓶入りのスタイリッシュな新しい発泡酒を開発。チューハイやサワーなどに慣れた若年層の掘り起こしを狙い、ビール類市場の活性化を図る。新商品は、大瓶換算で

書籍紹介