サミット、都心と郊外で首都圏攻略を推進 来期に超小型店も

小売 ニュース 2019.05.22 11879号 04面
竹野浩樹社長

竹野浩樹社長

 サミットは都心と郊外での出店戦略で首都圏攻略を進める。今期19年度の下期には千葉県松戸市に最新の売場づくりを試みる店を開店するほか、来期20年度には売場面積約100坪(330平方m)の超小型店で実験し都心攻略を加速する。東京に隣接する地域で収益を確保し、都心の小型店で新たな成長を図る構え。今期の出店は3店を計画し、20年度と21年度は3店プラスアルファを見込む。  今下期に商業施設内に出店するテラスモール松戸店について、竹野浩樹社長は「生鮮の見せ方、売場のレイアウトなど集大

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら