やまや、嗜好品専門店化を推進 清酒セラーも導入

小売 ニュース 2019.06.26 11899号 04面
山内英靖社長

山内英靖社長

 やまやは、酒販事業で嗜好品(しこう)専門店化を推進する。ワインセラーに続き、清酒セラーの店頭導入も始めた。2月発効の日欧EPA(経済連携協定)で欧州ワインの値下げやオーガニック商品を積極的に取り入れる。  多様化する決済方法に対応するほか、10月以降の消費増税後のキャッシュレス決済優遇施策に向けて、QRコード決済の導入も検討する考え。出店も前年度より増やす。  嗜好品専門店化について、山内英靖社長は「品揃えを松竹梅で例えれば、当社に対して梅のイメージを持つお客さまも多いが、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら