1月度業態別主要企業販売動向 宣言再発出の影響顕著 SM、2桁増の企業も

小売 統計・分析 2021.03.03 12195号 04面

 21年1月度の業態別主要企業販売動向は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため再発出された緊急事態宣言の影響が顕著に表れた。飲食店への営業時間の短縮要請や外出自粛で内食需要がさらに高まり、とりわけSM(食品スーパー)は、前月よりも上げ幅を拡大し、前年比で2桁増の企業もあった。一方で、百貨店は前月に比べて大きく下げ幅を悪化し、前年比でおおむね30%減と苦戦を強いられた。(山本仁)

 ●百貨店、下げ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら