セブン&アイ、「SIPストア」1号店オープン 次世代CVSに挑戦

小売 ニュース 2024.03.01 12723号 01面
セブン&アイのグループシナジーを生かして開店のSIPストア1号店。永松文彦SEJ社長(左)と加藤聖子IY食品事業部長

セブン&アイのグループシナジーを生かして開店のSIPストア1号店。永松文彦SEJ社長(左)と加藤聖子IY食品事業部長

 ●スーパーの機能付加
 セブン&アイ・ホールディングスは新コンセプト店「SIPストア」1号店として「セブン-イレブン松戸常盤平駅前店」(千葉県松戸市)を2月29日に改装オープンし、次世代コンビニエンスストア(CVS)づくりに挑戦する。売場面積を1.8倍に広げ、品揃えも5300品で展開する。セブン-イレブン・ジャパン(SEJ)とイトーヨーカ堂(IY)との連携の取組みの一環で同社の子会社ピースデリから鮮魚や精肉など商品供給を受け、生鮮3品、冷凍食品や調味

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら