丸美屋食品工業、ふりかけ27品減量 改定による消費減回避

調味 ニュース 2015.05.29 11187号 01面

 丸美屋食品工業は7月から「のりたま」「混ぜ込みわかめ」などのふりかけ商品を約5~8%減量する。原料価格をはじめとした各種コストが上昇し企業努力の範囲を超えた。値上げによる需要停滞を極力避けて、流通業と消費者の理解を促す。  海苔や鰹節、ワカメ、ごまなど商品に使用する海産・農産物価格は総じて上昇。国際的な需給バランスの悪化、人件費アップ、円安も悪条件として加わり、物流・エネルギーコストも高騰している。今回の容量減でもコストアップの一部しか吸収できず、間

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら