丸美屋食品工業、20期連続増収を達成 ふりかけ・釜めしが伸長

調味 ニュース 2020.01.17 11998号 02面
阿部豊太郎社長

阿部豊太郎社長

 丸美屋食品工業(阿部豊太郎社長)は前12月期、20期連続の増収を達成した。基幹商品のふりかけ、釜めしを伸ばしてけん引した。今期は「のりたま」「とり釜めしの素」で新CMを投下するなどし、周年企画を盛り上げる。本格・高級な「贅を味わう」シリーズといった次の中核品を育て、安定成長を続ける。  18年に売上高500億円を初めて超え、前期12億円を積み増した。毎年の拡大を支えるのが主食であり、需要の底堅いコメ周りの商品。ふりかけと麻婆の素、釜めしで売上げの7割を占める。時代ごとに進化

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら