白子、家庭用巻き返し図る 海苔の新商品開発軸に

水産加工 ニュース 2020.07.06 12076号 01面
新商品と原田勝裕社長、就任2年目は開発サイクルを早める

新商品と原田勝裕社長、就任2年目は開発サイクルを早める

 白子は新商品開発を軸に、家庭用海苔部門の巻き返しを図る。新規性の高い弁当向け携帯商材やトッピング専用の商品のほか、オリーブオイルのトップブランドとのコラボ商品を8月から市場へ投入。経営の生命線でもある家庭用海苔の販売拡大へ弾みをつけ、今期は同部門で前年比5%増の売上げを目指す。(吉岡勇樹)  同社が1日に開示した20年3月期業績では、家庭用事業が前年比2.7%減の87億2700万円と落ち込んだ。原料高に伴う値上げの遅れによる販促機会の減少が主要因だが、活性化の起爆剤になり得

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら