味の素社、「ラブベジ」全国展開 記念日契機に協業加速

調味 ニュース 2021.03.01 12194号 01面
オンライン発表会で西井孝明社長(中央)は後方社員を「若手のエース」とたたえ終始にこやかだった

オンライン発表会で西井孝明社長(中央)は後方社員を「若手のエース」とたたえ終始にこやかだった

 味の素社は野菜摂取を促す「ラブベジ」プロジェクトを全国に広げる。3月1日の記念日制定を契機に生産者や行政、流通業などと協業を加速させる。営業社員自らが推進する。地場メーカーとカット野菜を共同開発するなど、地域ごとに根差した企画力が強み。2月25日にオンラインで記者発表会を開き、大阪支社などでの取組みを示した。
 「ラブベジ」は、厚生労働省が掲げる、野菜の1日当たりの摂取350g以上という目標達成を応援する。名古屋支社が15年10月から始め、愛知県の摂

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら