飲み屋メニュー選 いぶし銀の一皿:大阪の大衆酒場で愛される飽きのこない優秀なアテ

2021.06.07 508号 15面
「京橋玉子焼き」 430円(税抜き) ほかほかの卵焼きをのせることで、下のキャベツがしなっとした食感になるのがまた妙においしい

「京橋玉子焼き」 430円(税抜き) ほかほかの卵焼きをのせることで、下のキャベツがしなっとした食感になるのがまた妙においしい

「ガリトマト」 390円(税抜き) 青ジソドレッシングで味付け

「ガリトマト」 390円(税抜き) 青ジソドレッシングで味付け

 居酒屋、バルで見かけた、酒飲みの心を直撃する料理を取り上げるこのコーナー。一見すると何てことのない料理に思えるが、よくよく味わうといぶし銀のごとき練られた奥深い魅力がある一皿を選び出し、ご紹介する。

    *

 「大衆飲み処 徳田酒店」の「京橋玉子焼き」は、卵焼きを関西流に進化させた、アレンジが絶妙な卵焼きである。1号店の京橋本店が2010年に創業した当時からの人気メニューだ。2個分の溶き卵とだし汁に紅ショウガ、ネギ、イカの天かすを入れ、巨大たこ焼き風の丸い形状にふんわりと焼き、千切りキャベツの上に盛り付けている。同店を展開する竹茂の太田貴雅マネージャーによると、メニュー考案に当たって「大阪人が大好きなお好み焼きをイメージしたが、お好み焼きはおいしい競合店が多い。大阪らしい味でインパクトのある、酒場らしいメニューを、と考えた」そうで、お好み焼き風の卵焼きに行き着いた。複数人でわいわいシェアできるのはもちろん、一人酒のアテとして箸で少しずつつまみながらしみじみ味わうのも楽しく、紅ショウガをアクセントにした飽きのこない味わいは、大衆酒場の“いつもの一品”としては優秀だ。

 同店の「ガリトマト」も、食材の組み合わせの妙が光るいぶし銀メニューである。「トマト+ガリ」の味わいは誰もが想像でき、「口中がさっぱりしそう!」と主張が分かりやすい。それでいて、ガリのおかげでただの冷やしトマトよりもツウ好み寄りの味になり、酒飲みの舌に響く。

 大衆酒場で根強く愛されているメニューは、やはりなかなか侮れない。

 ●店舗情報

 「大衆飲み処 徳田酒店」ルクア大阪店

 所在地=大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪地下2階

 ※その他、大阪市内に計12店展開

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら