「百催元気」クリスマスをご家庭で

1995.12.10 3号 5面

毎日ご経験の満員電車。でもクリスマスの日の夕刻は、同じ混雑でもいつもとちょっと違う雰囲気だと感じたことはないですか? 電車に乗り込むとあっちにもこっちにもクリスマスケーキの箱。網棚の上や、スーツ姿の男性の手、そしてOLの膝の上にもケーキの箱。電車の揺れに気をつけながら大切そうに持つさまはすでにクリスマスを楽しんでいる様子。

もう一つ独特の匂いとともに乗車してくるクリスマスに欠かせない食材のチキン料理。一六二〇年、オランダの清教徒がメイフラワー号でアメリカに着いた時、初めて食卓にのせた肉が七面鳥だった。以来初心を忘れないという意味から、かの国のクリスマスの食卓にのぼっているという。しかし現在日本では七面鳥に変わりチキン料理が主流。ケンタッキーフライドチキン・広報室によるとクリスマスの日の売上げは通常の日の何と五倍。「オリジナルチキン」は最も人気商品で、予約で完売になる年もあるそうだ。

現在日本の家庭の約八割が家族でクリスマスを楽しむという。

今年のクリスマスイブは日曜日。ケーキの甘い香りやチキンの食欲をそそられる匂いを電車に残すこともない。明るいうちから家族で食卓を囲み、クリスマスパーティーを楽しんでみては?